エロイプで知り合った会員が悪意ある行動を起きるケースというのは少なくなく、どうしてなのかエロイプを舞台にした事件が生まれておりニュース番組でも報道されています。
今まで報道されてきた内容を見てみると大小色々な事件が起きているのですが、金銭トラブルのみならず、重いものになるとその人の周囲の人にまで犯罪対象にしたり、思いつめて殺害してしまったり、怖いものもありますし、物心付いていない子供に理不尽に感情をぶつけた結果殺した後で相手と共謀して遺棄したりといった残虐な犯行も少なくありません。
事件背景が分からないままマスコミでも注目されなくなってしまった捜査本部が解散になってしまった犯罪もありますしエロイプが発端になった事件というのは、尋常ではないものが一向に減らないのです。
また、裏では、インターネット上では頻繁に事案が行われているのだそうです。
自身も、エロイプ経験者に今までに起きたことを質問してみましたが、大体の人がちょっとした被害に直面してしまったり、付きまとわれてしまった人もいましたし、メールもそこそこに出会ったところ、相手が犯罪歴のある人だということが後日分かったというもう少しで被害者になるはめになりそうだったという人もいました。
筆者「では、参加者がエロイプを利用して決めたとっかかりをAさんから教えてください。
取材に応じてくれたのは、高校をやめてからというもの、五年間自室にこもっているA、中間業者として生活費を稼ごうと苦労しているB、小規模の芸能事務所でレッスンを続けながら、アクション俳優を目指すC、エロイプをやり尽くしたと余裕たっぷりの、ティッシュ配りのD、最後に、新宿二丁目で働くニューハーフのE。
5人とも二十代はじめです。
A(自宅パトロール中)「俺は引きこもってるんですけど、ネットにつながっていたら、めっちゃ可愛い子を見つけて向こうからコンタクトが来て、その次に、あるサイトのアカウントをゲットしたら、メアド教えるって言われてユーザー登録しました。その子とはメールの返事が来なくなったんです。言うても、可愛い女性なら何人も出会えたので」
B(転売に挑戦中)「使い始めはやっぱ、自分もメールしたくて。モデル並みにきれいで一目ぼれしました。直で話したいからサイトに登録して。そのサイトの場合、サクラの多さで有名だったんだけど、会えないこともなかったので、未だに使い続けています。
C(俳優志望)「私なんですが、色んな人物を演じられるよう、アカウント登録したんです。エロイプ利用にさんざん悪用する役をもらって、私も浸っています。
D(パート)「僕の場合、先にアカ作ってた友達の感化されていつの間にか
加えて、最後を飾るEさん。
この人は、ニューハーフなので、ハッキリ言って1人だけ蚊帳の外でしたね。

関連記事