エロイプの存在はあること自体が問題だと思われる事の方が断然多い筈なのですがエロイプそのものはネットの世界から消え去るどころかその数は多くなっている傾向にあります。
そのような事から、まだネットの世界と言うものの恐怖を味わった事が無い子供たちは、気楽にエロイプの世界にアクセスし、迷い込んでそのまま命にも関わる被害にあう事もあり得るのです。
年齢認証の規制や、掲示板の利用規約など、いろいろな制約があったとしても、まだまだインターネットワールドは、「幼い不法侵入者」を許してしまう世界のままです。
出会い系そのものをインターネットから取り除く為にはまずこの幼い侵入者たちを発生させない事を考えなければなりません。
実現するには先ずは出会い系のシステムを利用させないように工夫する事、そう言う考えを示す事が出会い系の駆除に繋がります。
根底から、ネットの世界の恐ろしさについてを管理する人間が子供に教えていく事が当然の事にならない限り、若い世代はエロイプの業者に騙されて道を外す事になってしまいます。
その後、騙されていると気づかない未成年たちが増えてしまえば、なお出会い系業者もその悪質な手口につけ込むのです。
騙される子供たちを消さない限り、出会い系を排除する事は出来ません。

関連記事