今日は、エロイプのよく使うという五人の女性(十代一人、三十代四人)取材を行いました。
メンツは、既婚者であるAと、三股成功中のギャルっぽいB、キャバクラ嬢として働くD、それから、現役大学生のE。銀座にある反射療法のリフレクソロジーサロンの受付係C、
これはオフレコですが、三十代女性五人を想定していたのにドタキャンのため、そのまま駅のところで「エロイプについてのインタビューを受けてほしい」と数十人の女性にトライして、私の怪しい呼びかけにもきちんと応対してくれた、十代のEさんを入れた五人に取材を敢行しました。
一番に、筆者がインタビューする前にトップバッターに躍り出たのは今3人と並行して付き合っているBさん。
三十代のギャルB「エロイプですが、「皆はどんなわけがあって登録するんですか?私はお金が理由で今三股かけてます」
愉快そうにおしゃべりが止まらないBさんに、Aさんら4人も尻込みしながら自分の話を始めました。
A(夫がいる)「私の場合は、単純に、主人以外の男性とセックスしてみたくて出会い系を思いついたんですよ。ほかの人から見たら、いけないことだって分かっているけど、出会い系で男と会うのは止められないです。」
B「一回でもあったらずっと使いますよね」
筆者「パパ狙いでエロイプを攻略する考えの女性は割といる?」
B「他に会いませんよね」
ここで、キャバクラ嬢をしているDさんが涼しい顔で、男性から見ると非常に厳しい現実を話してくれました。

関連記事