エロイプでの非常識行為でもさらに細かく分類することができますが、特に18歳未満に対する体に手を出す行為は、警察もより捜査に力を入れているのです。
エロイプで顔見知りになった結果的に男性も女性も捕まってしまうケースを、いろんなサイトで聞くこともありますし、未成年への条例に違反するような出来事を認知したという人も多数いるのかもしれません。
大前提として、そのようなネット内でこっそり段取りされていたことが、警察にバレてしまうのかを驚いた人も少ないながらいるかもしれません。
基本的に、第三者が個人の情報を知ることは極めて危ない捜査でもあるのですが、警察はそれも覚悟の上で、どんな時間帯でもエロイプをパトロールし、犯罪予告が書かれていたりしないかなど、十分にチェックしているのです。
それに、出会い系ユーザーに普通の一般人に顔を変え、バレないように捜査を続ける存在が、オンラインの中では増加し続けているわけです。
そこから先は、極秘で警視しているエロイプで売春行為などを嗅ぎ出したのであれば、開示請求を行い最終的に証拠も掴めたのであれば確保へと乗り出すのです。
「つまり、私が使っている掲示板も警察に常に見られてしまうの?」と不安になるかもしれませんが、警察も過剰な行動はしませんし、ひっそりと捜査をして、こちらが加害者になることはないですし、本格的な捜査を行うのです。

関連記事