筆者「最初にですね、各々エロイプを利用して異性と交流するようになったのはなぜか、順序良く聞いていきたいと思います。
集まってくれたのは、高校を卒業しないまま、五年間ほぼ自室にこもっているA、「せどり」で十分な収入を得ようと取り組みを続けるB、規模の大きくない芸能事務所でレッスンを受講して、アクション俳優を目指すC、エロイプなら全部試した自称する、ティッシュを配っているD、ほかに、新宿二丁目で働くニューハーフのE。
どの参加者も二十歳から二十五歳までの若いメンバーです。
A(普段は自室から出ない)「俺はずっとパソコンばっかりしてて、ネットにつながっていたら、いい感じの子を見つけたら向こうからアプローチくれたんですよ。そこであるサイトに登録したら、直接メールしていいって言われたので、登録しましたね。それ以降はメールの返事が来なくなったんです。ただ、他にも女性はたくさんいたのでやり取りしたので」
B(内職中)「出会い系始めたころはやっぱり、自分もメールの送受信を繰り返してました。モデルかと思うくらいきれいで、どっぷりでした。親しくなりたいと思って、アカウントゲットしました。そのサイトもサクラが多いってひょうばんだったんですが、会えたこともあったので、飽きたりせずに使い続けています。
C(俳優志望)「私に関してですが、役の引き出しをつくるのにいいかとIDを登録して。エロイプを使ううちにないと生きていけないような役に当たって私も実際に使ってみました。
D(パート)「僕なんですが、先にアカ作ってた友達の勧められてどんどんハマっていきました」
加えて、最後に語ってくれたEさん。
この人については、ニューハーフなので、ハッキリ言って1人だけ浮いてましたね。

関連記事