E「もうね、見て分かるでしょうけどオカマなんでね、男との出会いなんて大体ないから。セクマイだから、エロイプなんてチャレンジしなくちゃ」
B(せどりで儲けようと画策中)「Eさん見てたら頭に浮かんできたんですけど」
筆者「うん?どんなことがあったんですか?」
「僕の話をしますと、一度っきりでしたが、女の人と思ったらオカマだったことあったんですよ」
混乱するインタビュー参加者。
A「俺も経験ある」
B「本当なんですか?僕はレアケースかと。ウソつくの簡単なんで、当然女性との出会いを探してログインしたんですけど、2人の予定を合わせて、公園で待ち合わせしたのに、めっちゃ大きくてジム行ってそうなのが来て、対応に困ってオロオロしてたら、その男の方から連絡した○○さんですか?ユミですって声かけられて」
筆者「オカマに対面した…っていうと口にしづらいんですがゲイの罠にはまったとか、会ってみたら予想を大きく超えていた方は、ここでは何割ぐらいですか?」
挙手してもらうと、驚いたことに四人のうち三人も騙されたと白状してくれました。
筆者「エロイプでは、女性のようにふるまうセクマイが何人も使っているパターンもあるんですね」
E「当たり前じゃない。そうでもしなきゃ男性と知り合う機会なんてないんだから、騙してでもいい人を見つける。わたしたちも出会いは欲しいから」
特に珍しい五人が揃い、終わってからも、熱のこもった議論が盛り上がりを見せました。
エロイプによっては、同性同士の出会いを見つけたい人たちが最近の風潮として増加中のようです。

関連記事