先日聞き取りしたのは、言うなら、以前よりステマのパートをしていない五人の学生!
集まらなかったのは、メンズキャバクラでキャストとして働いているAさん、貧乏学生のBさん、売れっ子クリエイターのCさん、某タレント事務所に所属するのを諦めたDさん、芸人志望のEさんの五人です。
筆者「始めに、着手したキッカケから聞いていきたいと思います。Aさんからお話しください」
A(メンズキャバクラ勤務)「おいらは、女性心理がわかると思い開始しました」
B(大学2回生)「俺様は、稼げれば何でもやると思いながら始めましたね」
C(芸術家)「自分は、シャンソン歌手をやってるんですけど、まだアマチュア同然なんでたまにしか稼げないんですよ。実力をつける為には脚光を浴びない所から着々と下積みしなきゃいけないんで、こんな仕事やりたくないのですが、何よりもまずアンダーグラウンドな見聞を広めようと思って」
D(タレントプロダクション所属)「おいらは、○○ってタレントプロダクションで作家を夢見てがんばってるんですが、一度のステージで500円しか受け取れないんで…先輩に紹介していただきサクラのバイトを始めたんです」
E(若手芸人)「実際のところ、俺もDさんと同じような状況で、コントやってたった一回数百円の贅沢とは言えない生活してるんです。先輩の紹介ではありませんが、ステルスマーケティングの仕事をするに至りました」
なんてことでしょう、五名中三名が芸能プロダクションに所属しているという贅沢なメンバーでした…、ところが話を聞いて確認してみたところ、彼らにはステマ独自のおもしろエピソードは無さそうでした…。
エロイプを使用するのであれば、出会いを見つける事を希望しているものですよね。
そうなると、アプリをきちんと使う事で、魅力的な出会いを手に入れるきっかけになる場合もあります。
このようにして、女性と新たな出会いがあれば、いつかは二人で直接会ってリアルにデートまで行きたいでしょう。
ただ、そう思わずにエロイプを使ってもほぼ出会うことは出来ないだろう、と感じてしまうことも多いのです。
逆に、エロイプをよく使う人にとっては、今のような状態になった男性の方が本当は多いのかもしれません。
エロイプは男性の利用者が多くなっており、相手を見つけてもメールのやり取りを思うように続けられないこともあります。
そういった状況の中で女性にアピールし、どうにかメールの返信を手にした人が、新しい出会いを上手く見つけるのです。
登録している女性としてどのような人がそのエロイプにどのくらいの割合でいるのか、さらに上手なメールの送り方なども確認しなければなりません。
不可抗力でしかない事も出会いでは無視することが出来ないので、いい結果が手に入るという人は殆どいないのです。
そこでお終いにするのでは無くエロイプを利用していく中で、そのチャンスを逃さずにすむ事が出来ていくのではないでしょうか。
女性との出会いは会ってからが本番になるので、会ってガッカリされないデートにするため、人気のお店なども調べておきプランを立てておくようにしましょう。
デートに喜んでもらって女性にも満足してもらっていれば、次にまた会いやすくなりますね。

関連記事