筆者「早速ですが、参加者がエロイプ利用を女性と会うようになったいきさつを順番にお願いします。
来てくれたのは、高校を中退してからは五年間引きこもり生活をしているA、サイドビジネスで暮らそうと苦労しているB、小さいながらも芸能プロの指導を受けつつ、アクション俳優を志望しているC、エロイプなら何でもござれ自称する、フリーターのD、それから、新宿二丁目で水商売をしているE。
5人とも二十歳以上に十五歳以下のメンバーを集めました。
A(普段は自宅から出ない)「俺は引きこもったまんまなんですが、ネットをしていたらすごいタイプの子を見つけて向こうからメールもらったんですよ。そこであるサイトの会員になったら、携帯のアドあげるって言われたんで、ユーザー登録しました。その後は直メもできなくなったんです。けど、他の女性とも何人かいたので。」
B(転売に挑戦中)「登録してスグはやっぱり、僕もメールからでしたね。モデルかと思うくらいきれいで、タイプだったんです。会いたくなっちゃってサイトにも登録しました。そのサイトってのが、出会えないケースが多いって話だったので、女性会員ともやり取りできたので、そのままちゃんと使い続けています。
C(俳優になる訓練中)「私の場合、役を広げる練習になると思ってIDを登録して。エロイプでないと生きていけないような役に当たってそれで自分でもハマりました」
D(アルバイト)「僕のきっかけは、友人で早くから使っていた人がいて、関係で自分もやってみたってところです」
そうして、最後を飾るEさん。
この人についてですが、他の方と大分違っているので、率直に言って他の人とは特殊でしたね。
エロイプを利用する意図は人様々でしょう。
大体の人は遊び相手が欲しいとか浮気相手が欲しいとかそういった狙いのようです。
しかしただこの比率が多いというだけで、みんながみんなそういう意趣ではないということは記憶しておくべきです。
こういった保養が目的以外にも目的は多様にあるのです。
中には正しいお付き合いをしたいとか、本気な恋愛がしたいと思って入会して相手と巡り合っている人もいます。
あと気軽なメル友を希望しているという人もいます。
またゆくゆくには結婚までできればと本当に身を入れて相手を所望している人もいるでしょう。
使う人によってはその意趣は全然違ってきますので、いいなと感じる人に対してメールの送受信をするときには、その辺りもしっかりと工夫する必要があるでしょう。
いきなり相手の気に障るような大雑把な話をしていっては、相手が気を悪くするかもしれません。
まず相手のことが全く曖昧なアプローチの度合いなら、とりあえず当たりませの入り方をしていくよう記憶に留めておきましょう。
まあ昔からの感触でエロイプというのは、遊びが基軸で律儀な利用者は少ないと考えている人も膨大にいます。
しかしこの頃のエロイプはチェンジしてきているのです。
とりあえず丁寧さというのは注意するようにしてください。
自分の願望を伝えるだけでなく、相手のことも懇切にできる気持ちが好印象を持てるものになっていくのです。
まず月並みの話しかけをしていくことで、相手も嫌な気分を与えることは粗方無いと言い切れます。
そういうアプローチをして手ごたえがなかったとしても、「メールの返事待ってるけど、来ないのなんで?」なんて何度も送るのはいけません。

関連記事