エロイプを利用する動機は多種多様でしょう。
ほとんどの人は遊び相手が欲しいとか性的な友人が欲しいとかそういった趣旨なようです。
しかしただこの割合が多量というだけで、みんながみんなそういった使い方ではないということは覚えておきましょう。
こういった楽しみが目的以外にも目的は雑多にあるのです。
中には確実なお付き合いをしたいとか、質実な恋愛がしたいと思って参入して相手を見つけている人もいます。
あと安直なメル友を希望しているという人もいます。
また先々には婚姻までできればと本当に身を入れて相手のプロフを読んでいる人もいるでしょう。
募集する人によってはその希望は全然違ってきますので、いいなと見受けられる人に対してメールの送受信をするときには、その辺りも正確に思考する必要があるでしょう。
不意に相手の気に障るような赤裸々な話をしていっては、相手が不快感を覚えるかもしれません。
まず相手のことが全く理解できない送信段階なら、とりあえずありふれた入り方をしていくよう気構えをしておきましょう。
まあ過去からの印象でエロイプというのは、遊びが土台で誠実な利用者は少ないと思っている人も山ほどいます。
しかし今節のエロイプは変革してきているのです。
とりあえずマナーというのは頭に入れておいてください。
自分の意趣を伝えるだけでなく、相手のことも思える気持ちが親近感を抱けるものになっていくのです。
まず当たり前の話しかけをしていくことで、相手も悪い心象を受けることはほとんど無いと言い切れます。
そういったアプローチをして回答が来なかったとしても、「メールなんで応えてくれないの?」なんて催促はNGです。
D(キャバクラ在籍)「高級なバッグとかねだったらいいでしょ?わたしだって、何人かに同じ誕プレ頼んで1個だけ取っておいて売却用に分けるよ」
筆者「うそ?もらったのにオークションに出すんですか?」
D(キャバクラ在籍)「でもさ、ふつうお金にしません?残しておいてもせっかく価値があるんだから高く売らないと、新しい人に使ってもらった方がメーカーだってうれしいでしょ?」
E(十代、女子大生)聞きたくないことかもしれませんが、わたしもなんですけど質に出しますね」
C(銀座のサロンで受付を担当している)エロイプを活用して何万円も貢いでくれる男性と知り合えるんですね…私は一度もプレゼントを売ったりとかはないです」
筆者「Cさんの体験談を詳しく聞きましょう。ネットの出会いでどういった人と遭遇しましたか?
C「「贈り物なんて相手には巡り合ってないです。どの相手もルックスもファッションもイマイチで、デートとかはどうでもいいんです。わたしの話なんですが、エロイプなんて使っていても恋活のつもりで使っていたので、いきなり求められるのは不愉快でした」
筆者「エロイプにアクセスするのはどういった異性と探しているんですか?
C「目標を言えば、言われそうですけど、医者とか弁護士の方とか国立大学に在学中の将来性のある男性が目当てなんです。
E(現役国立大学生)わたしはというと、国立って今通ってますけど、エロイプを見ていても優秀な人がいないわけではないです。とはいっても、おすすめする相手でもない。」
エロイプの特徴として、オタクに関して遠ざける女性がどういうわけか多めのようです。
サブカルチャーに慣れてきたように感じられる国内でも、今でも身近な存在としての受入れがたいもののようです。

関連記事