筆者「では、5人がエロイプを使って決めたとっかかりを順番にお願いします。
メンツは高校を中退したのち、五年間引きこもったままだというA、「せどり」で生活費をまかなおうといろいろ試しているB、小さな芸能プロダクションでレッスンを受講して、アクション俳優を志望しているC、エロイプをやり尽くしたと得意気な、ティッシュ配りをしているD、最後に、新宿二丁目で水商売をしているE。
そろって二十代はじめです。
A(自宅警備員)「今は自宅の警備しかしていないんですが、ネットを使っていたら、すごいきれいな子がいて、彼女の方からメッセージくれて、したら、サイト登録をしてくれたら携帯のアドあげるって言われたんで、IDゲットしました。その子とは連絡がつかなくなっちゃいました。ただ、他にも何人かいたので。」
B(せどりに)「使い始めはやっぱ、自分もメールがきっかけでしたね。見た目がすごい良くて一目ぼれしました。会いたくなっちゃってサイトにも登録しました。そのサイトってのが、サクラの多いところだったんですが、女性会員ともやり取りできたので、そのまま続けて利用しています。
C(アクション俳優を目指す)「私の場合、役作りの参考になるかなと思って始めましたね。エロイプを依存する役に当たって私も実際に使ってみました。
ティッシュ配りのD「僕なんですが、友人でハマっている人がいて、お前もやってみろって言われているうちに自分もやってみたってところです」
極めつけは、5人目であるEさん。
この方に関しては、大分特殊なケースでしたので、率直に言って他の人とは浮いてましたね。

関連記事