エロイプのシステムはあること自体が問題だと理想だと思う人の方が大半な筈なのですが出会いの場としてのコミュニティーはインターネットの世界から抹消されるどころかその数は増える傾向にあります。
そのため、まだネットと言うものの怖さを見た事が無い子供たちは、平気でエロイプのサイトにアクセスし、迷い込んでそのままいろいろな被害者になってしまうのです。
年齢認証の規制や、掲示板利用の年齢制限など、あらゆる制約があったとしても、まだまだインターネットの世界は、「幼い侵入者」を許してしまう環境のままです。
エロイプそのものをネットから除外する為にはまずこの幼い関心のある人たちを発生させない事を考えなければなりません。
そうする為には、まずはエロイプの利用させないようなシステムを整える事、そう言うしつけを徹底していく事が出会い系の退治に繋がります。
土台から、ネットの中の世界の恐怖についてを親世代が子供たちに教えていく事が常識にならない限り、子供たちは出会い系業者に騙され続け道を誤る事になります。
そうしてその状態が続けば、騙されているとは理解出来ない若い世代が増えてしまえば、さらに出会い系業者もその悪質な手口の規模を大きくするのです。
騙されてしまう人を消さない限り、出会い系を排除する事は出来ません。

関連記事