エロイプそのものは無くした方が良いと考えられる事の方がひときわ目立つ筈なのですが出会いを提供しているサイトはネットの世界で人気が無くなるどころか繁殖し続けている傾向にあります。
そのような事から、まだネットの中身の怖さを知らない子供たちは、平気でエロイプの入り口へ入り込み、迷いこんでそのまま生命に関わる被害者になってしまう事もあるのです。
年齢認証や、掲示板利用規制の確認など、これらの制約があったとしても、まだまだネットの業界は、「未熟な侵入者」を許してしまう環境のままです。
エロイプと言う世界をインターネットから除く為にはまずこの侵入者たちを発生させない事を考えるのが重要です。
それをするには先ずは出会い系の利用出来ないように整えること、そう言う教育を大人がしていく事が出会い系の根絶に繋がります。
根底から、インターネットの世界の恐怖についてを親世代が小さな子供に教えていく事が当然にならない限り、幼い世代はエロイプの業者に騙される事になります。
それから、騙されているとは理解出来ない子供が増えてしまえば、さらにエロイプ業者もその悪質な手口を利用し拡大させていくのです。
騙されてしまう人を消さない限り、エロイプを撲滅させる事はありません。

関連記事