E「そうね、見て分かるだろうけどオカマだから出会いっていってもあんまりなくって。セクマイだから、物怖じしないでエロイプをやりこまないと」
B(せどりの勉強をしている)「Eさんの話聞いて自分の体験ですけど」
筆者「うん?どんなことがあったんですか?」
B「僕はというと、二回目はなかったんですが、オカマと会ったこと覚えがあります」
騒ぎ出す協力者。
A「俺も経験ある」
B「会ったんですか?僕だけ外れた思ってました。エロイプなので、言わなくても当たり前ですが女性と知り合いたくて使用したんですけど、空いている時間に約束の時間に行ってみたら、モデルみたいな身長のタフそうなのが待ってて、ちょっと状況が把握できなくて立ってたら、がたいのいい人からもしかして○○さんですか?ユミですって逃げられないようにしてきて」
筆者「オカマに捕まった…という言葉遣いは酷でしょうけど、女性以外だったとか、会ってみたら予想を大きく超えていた方は、ここでは何人くらいいますか?」
確認を取ると、驚いたことに四人ななかで三人も覚えがあると明らかになりました。
筆者「エロイプのなかには、女性のふりをして同性愛者やMtFが多くいるんですね」
色んな人が使ってるんだから。そうじゃないと、男性と知り合う機会もないから騙してでもいい人を見つける。わたしもそう」
相当ユニークな五人が集合し、引き続き、アツい討論が盛りあがりました。
エロイプ事情を見ると、女性同士の出会いを探している人が性の多様性が求められる中で増加しているとのこと。
エロイプを利用するときは果然にそのエロイプが信憑できるものかどうか、という点に特に意識しておきましょう。
使い続けていて不都合が出るような悪徳なエロイプについては、常に配慮を緩まないようにすべきです。
数あるエロイプの中には、このように拙劣な目的で運営されているエロイプも出ているのが実情です。
しかし、そのエロイプが危険なものであるかどうかについては、実際に運用してみなければわからない部分も大量にあります。
外側からの情報だけでそれを見解することは難しいことなので、確実に悪徳なアプリを嫌忌することは大変なものです。
実際、粗悪なエロイプを使ってしまうと、メールがかなりの量で送られてきたり、個人情報が流出という恐れもあるのです。
遂に、現金を騙し取られるようなシチュエーションになり、問題が引き続いてしまうのです。
駄目なアプリを使用しても、いざとなれば辞めれば大丈夫、と思う人は多いです。
ですが拙悪なアプリ側でも、ユーザーが逃げるのは目に見えているので、そのため退会可能な場所を多岐にしています。
登録時点から利用者を惑わせることがメインのエロイプですので、ややこしい構造になっていることも飲み込めるのではないでしょうか。
上述したことから、低劣なエロイプを使ってしまうと、辞めることができず、金品を取られる可能性もあるのです。
エロイプに手を伸ばす場合、それが純粋に良いものか判断するために、情報サイトを活用する戦略もあります。
とにかく全く考慮せずに使うよりも先に一杯の情報を閲覧して下調べをすると効果的です。
優秀な運営進行しているエロイプなら、被害に遭うことなく出会うことも可能ですので、実行するときには確認してからにしましょう。

関連記事