不信感が世間並みにあればそんな男を信用していく筈がないのにと思うところなのですがよく言えばきれいな心ですぐに信用してしまうような女性は怪しい相手だと知っていてもその男性にさからえなくなってしまいます。
かつて女性が何人も暴力事件に引きずりこまれたり死んでしまったりしているのにしかしこういったニュースから過信している女性たちはよくない感じを受け流して相手に命じられるがまま合わせるだけになってしまうのです。
全ての彼女の対象となった「被害」は、どう見ても犯罪被害ですし、どう考えても法的に訴えることができる「事件」です。
でもエロイプに交じる女性は、どういう理由か危機感がないようで、いつもならずぐに順当な機関に訴えるようなことも、ありのままに受け流してしまうのです。
結果的に、行為者はこんな悪いことをしても気づかれないんだ容認して貰えるならどんどんやろう」と、悪い事とは思わないでエロイプを使用し続け、犠牲となった人を増やし続けるのです。
「黙って許す」となってしまうとやさしい響きがあるかもしれませんが、そのアクションこそが、犯罪者を増進させているということをまず見つめなければなりません。
傷つけられた時には直ちに、警察でもだれでも相談できる窓口でも何はともあれ迷いなく相談してみるべきなのです。

関連記事