エロイプを利用しだしてから利用者は普段の考えはどうなっているのか。
気になる疑問を答えてもらうべく、こうしてネットを利用してインタビューする人を集め、東京のとある喫茶店で取材を敢行しました。
呼んだのは、日ごろからエロイプなら知り合いと絡んでいる男女五人。
男性メンバーを見ていくと、会社の従業員A、離婚して子供を育てているB、ホストとして働き始めたC、女性の方はというと、警備員として業務にあたるD、グラドルとしてデビューしたEの2人です。
先に筆者は招待した人たちに、簡単にアンケートをとって、その回答によって、テーマに取り上げてインタビューに挑戦しました。
筆者「まずは、アンケートの紙にこれまでエロイプで絡んだ男性が、かなりの数に上るEさんの話を掘り下げていきたいんですが、どんないきさつがあって二十人を超える男性と達成したんですか?
E(駆け出しのグラドル)「わたしのやり方なんですが、毎日別の相手にしていくんです」
筆者「男性をチェンジっていうと、次の日には別の男性に全然違うんでしょうか?」
E「意欲がなくなるんです。あと、相手なんて他にもカッコいい人いるっしょって、メールも無視。それでも来ることあるけど、エロイプには少数に的を絞ることないって考えたらもういいかなって」
ちょっと考えられないEさんの言動に「どうしたらそんなに会えるのか」と驚いた様子のCさん、Dさん。
引き続いて、Aさんがセンセーショナルな話を筆者に暴露してくれました。

関連記事