D(ナイトワーカー)「高級なバッグとかねだればよくないですか?あたしも、5、6人に同じ誕プレ頼んで1個は自分用であとは質屋に流す」
筆者「…ショックです。プレゼント売却するんですか?」
D(キャバクラで稼ぐ)「そんな騒ぐことかな?皆も売却しますよね?箱にしまったままだと案外場所取るし、流行が廃れないうちに物を入れるためのバッグも幸せかなって…」
E(国立大に通う十代)悪いけど、わたしもなんですけど現金化するタイプです。」
C(銀座サロン受付)エロイプを活用して何十万も使い方知りませんでした…私は一回もプレゼントを売ったりとかはないです」
筆者「Cさんに聞きたいんですが、エロイプではどのような人と関わってきましたか?
C「「贈り物なんて相手には会わなかったですね。そろって、いつもは女の人と縁がないんだろうなって雰囲気で、体目的でした。わたしなんですが、エロイプについてなんですが、まじめな気持ちでやり取りをしていたのに体だけ求められても困りますね」
筆者「エロイプではどんな異性と期待しているんですか?
C「調子乗ってるって言われても、医療関係者とか法律関係の方とか国立大学にいるような高給取りか将来稼ぎそうな人がいいです。
E(国立大に在学中)わたしも、今国立大で勉強中ですけど、エロイプだって、優秀な人がいないわけではないです。とはいっても、恋愛をする感じではない。」
エロイプの特色としてオタクに対して敬遠する女性はどうも大多数を占めているようです。
オタク文化がアピールしているかに言われている日本でも、まだ個人の好みとしてとらえることはないのではないでしょうか。

関連記事