エロイプの存在は無くさないから世の為にならないと当然であると思っている人の数がほとんどな筈なのですが出会い系のサイトはインターネットの世界から消えるどころかその数は増える傾向にあります。
なので、まだネットの世界と言うものの恐怖を味わった事が無い子供たちは、気楽にエロイプの世界にアクセスし、迷い込んでそのまま命にも関わる被害にあう事もあり得るのです。
年齢制限についての規制や、掲示板の利用制限の可否など、様々な制約があったとしても、まだインターネットワールドは、「幼い不法侵入者」を許してしまう状況のままです。
出会い系そのものをネットから無くす為にはまずこの小さな侵入者たちを発生させない事を考えなければなりません。
実行する為にはまずはエロイプ自体を利用させないように強化する事、そう言うしつけをしていくことが出会い系の退治に繋がります。
本質的には、ネットの世界の恐ろしさについてを保護者が子供に教えていく事がしつけの一環にならない限り、子供たちは出会い系業者に騙されて人生を誤る事になってしまいます。
そのあとも続けば騙されているとはわからない未成年が増えてしまえば、尚もってエロイプ業者もその悪質な手口を拡大させるのです。
騙されてしまう幼い世代を消さない限り、出会い系を無くす事はありません。

関連記事