先日聞き取りしたのは、まさに、以前よりサクラのパートをしている五人の少年!
駆けつけたのは、メンキャバで働くAさん、男子大学生のBさん、売れっ子アーティストのCさん、芸能プロダクションに所属していたというDさん、芸人志望のEさんの五人です。
筆者「では先に、取りかかるキッカケから聞いていきたいと思います。Aさんは後ほどお話しください」
A(メンキャバ就労者)「私は、女心なんか興味なく気がついたら始めていました」
B(就活中の大学生)「小生は、稼ぐことが重要ではないと思って辞めましたね」
C(シンガーソングライター)「わしは、シンガーをやってるんですけど、まだ素人同然なんでちっとも稼げないんですよ。スターになる為には身近な所からこつこつ下積みすべきだと思い、こういう体験をして、当面の間アンダーグラウンドな見聞を広めようと思って」
D(某芸能事務所所属)「自分は、○○って芸能事務所にてギタリストを目指しつつあるんですが、一回のステージで500円だけしか入らないんで…先輩が教えてくださったサクラのバイトをやっていたんです」
E(コント芸人)「実を言えば、わしもDさんと似た状況で、1回のコントでほんの数百円の貧しい生活してるんです。先輩から紹介を受けて、サクラの仕事を開始しました」
大したことではないが、全メンバー中半数以上が芸能事務所に未所属という華やかなメンバーでした…、なのに話を聞いてみたところ、五人にはサクラによくあるおもしろエピソードがあるようでした…。

関連記事