「エロイプに登録したら一気にメールフォルダが来てストレスになっている…どうしてこうなった?」と、ビックリした覚えのある方も珍しくないのではないかと思います。
筆者も何度か経験があり、そういったケースは、使用したエロイプが、気づかないまま多岐に渡っている可能性があります。
このように考えるのは、エロイプの半数以上は、サイトのプログラムにより、他のサイトに掲載している個人情報をそのまま別のサイトにも流用しているからです。
明らかなことですが、これは利用している人の希望通りではなく、完全にシステムの問題で登録されてしまう場合が大半なので、消費者も、知らないうちに何か所かから覚えのないメールが
さらに、このようなケースの場合、退会すれば問題ないと手続きをしようとする人が多いのですが、仮に退会してもナンセンスです。
やはり、退会もできない上に、他のエロイプに情報が流出し放題なのです。
アドレスを拒否設定にしても大した意味はありませんし、拒否されたもの以外の複数あるアドレスからさらに迷惑メールを送ってくるだけです。
一日に消去するのが面倒なほど悪質な場合はそのまま今のメールアドレスを変えるしかないので安易に登録しないようにしましょう。
筆者「まずは、それぞれエロイプを使って異性と交流するようになったのはなぜか、それぞれインタビューしたいと思います。
メンバーを紹介すると、高校中退後、五年の間、ほぼ自宅から出ていないA、せどりで収入を得ようと考えているもののあがいているB、小さいながらも芸能プロの指導を受けつつ、アクション俳優になろうとしているC、エロイプマスターを名乗る、パートのD、ほかにも、新宿二丁目で働くニューハーフのE。
誰もが二十歳から二十五歳までの若いメンバーです。
A(自宅警備員)「今は自宅警備中なんですが、ネットしてたらすごいタイプの子を見つけて彼女の方からメッセージくれて、したら、あるサイトに会員登録したら、直接連絡取る方法教えるってことだったので、会員登録したんです。それっきりその子からメールの返事がこなくなったんです。ただ、見た目が悪くない女性は気にならなかったですね。」
B(内職中)「登録してあんまり時間がたってない時期は、自分もメールを送ってました。見た目で惹かれてタイプでしたね。会いたいからエロイプに登録して。そのサイトってのが、サクラの多さで悪評があったんですけど、会える人もいたので、相変わらず使い続けています。
C(プロダクションで訓練中)「私なんですが、役を広げる練習になると思って使うようになったんです。エロイプで離れられないような人の役をもらって、それがきっかけです」
D(アルバイト)「僕なんですが、先に使い出した友人に話を聞いているうちに始めた感じですね」
加えて、トリを飾るのがEさん。
この人は、オカマですので、率直なところあまり参考にはならないでしょう。

関連記事