前回紹介した話の中では、「エロイプで仲良くなり、楽しみに会いに行くと犯罪者だった」という女性がいた話を出しましたが、女性としても考えがあるのでしょうが、その男性と普通に交際を始めることになってしまいました。
その時の状況が、「服装が既にやばそうで、断るとどうなるか分からず他に何も出来なかった」と話していましたが、実は他にも理由があったようで、彼女としても興味を持つ所があり一緒に行くことにした部分もあったようです。
犯した彼の犯罪の内容というのも、小型のナイフではなく大きめのナイフで実の親を傷つけてしまったという事だったので、危険だと感じてもおかしくないと思う場合もあるでしょうが、話してみると普通の人と変わらず、子供などにはむしろ優しいぐらいだったので、気を許せる相手だと思って、交際しても良いだろうと思ったようです。
彼女も最初は良かったようですが、その男性に不審なところを感じる事があったので、何も言わないまま家を出て、関わりを無くすことにしたと言うことでした。
特に怒らせることがなくても怖さを感じるようになり、同棲していたにも関わらず、自分勝手だと思われてもいいので突発的に出ていくことにしたそうですが、どうやら一緒にいると恐怖感が強かった事も理由としてはあったようですが、落ち着いて話し合う事も出来ず、手を出す方が早かったり、ひどい乱暴も気にせずするような素振りをわざと見せてくるので、次第に必要ならお金まで渡し、要求されれば他の事もして、その男性との生活は続いていたのです。

関連記事