筆者「いきなりですが、みんながエロイプを使ってのめり込んだわけを順番に言ってください」
顔ぶれは、高校中退後、五年間自宅警備員を続けてきたというA、「せどり」で食べていこうとまだ軌道には乗っていないB、小さなプロダクションでレクチャーを受けてアクション俳優を志望しているC、エロイプなら任せてくれと得意気な、パートのD、五人目の、新宿二丁目で働くニューハーフのE。
5人全員二十歳から二十五歳までの若いメンバーです。
A(普段は自室から出ない)「俺は普段部屋でパソコンばかりしているんですが、ネットしてたらすごいタイプの子を見つけて向こうからメールもらったんですよ。したら、あるサイトのアカウントを取ったら直接コンタクト取ろうって話だったので、ID取ったんです。その後はメールの返事がこなくなったんです。けど、他の女性とも何人か会えましたね。」
B(転売に挑戦中)「ID登録してスグは、自分も直アドが聞きたくて。ルックスがすごくよくて、どっぷりでした。もっと話したいから会員になって、そのサイトに関しては、サクラの多さで悪評があったんですけど、ちゃんと女性も利用していたので、そのまま続けて使い続けています。
C(俳優志望)「自分なんかは、役の引き出しをつくるのにいいかと始めましたね。エロイプからのめり込んでいく人物の役をもらって以降ですね」
D(ティッシュ配りのバイト)「僕の場合、先に利用していた友人に影響を受けながら登録しました」
そうして、5人目となるEさん。
この人についてですが、大分特殊なケースでしたので、正直なところ一人だけ参考にはならないかと。

関連記事