エロイプサイトばかり見ているという人を簡単に言うと、自分自身に孤独を感じていて、相手が現れてももはや、人間関係を構築することに価値など存在しないと思ってしまうような淡白な性質があります。
よくエロイプサイトを利用している人は、異性との関係の前に、すさんだ家庭で育ってきていたり、あくまで普通の友人関係も持つに至れないという人格であることが多いのです。
そういう人について言えるのは、別の角度から見てみると、何の変哲もない人であり、悩みとは無縁の生活をしているようについ感じてしまうのですが、それはあくまで外からの印象なのです。
誰かとの関係を持つことを恐れることしかせず、親子の関係にしても、友人とのつながりであっても、職場でも、恋愛という意味での人間関係も、続けることができずに、過去に自分に起こったことから異性へ興味が向かないようにしている、という人間関係の変遷を送った人がかなり存在していることでしょう。
そういう考えを持つに至った人たちの考えでは、エロイプの内部は気を張らずともよいところなのです。
エロイプを介したやりとりは、基本的には短い期間で終わるのがほとんどだからです。
大半が、一時の相手くらいの関係しか構築できないので、面倒な関係にもならず、当初の目的が満たされればそこから関係も続きません。
エロイプサイトを使うことにのめり込んでしまう人は、人間としての相手との関係を諦めているような人で、人間を信用するということを覚えれば、エロイプを使うという行為から離れていくようになるのです。

関連記事